一時サポートしていた“鬼志快晴”“輝星天結”は、
それぞれ独立してうらじゃに参加し続けています。
そちらも応援よろしくお願いします。

2007年10月08日

当日レポートC 一発目、駅前TSC演舞場

途中参加の人は9月18日の第1話から読んでくださいね。




♪どん、うらじゃ!どん、うらじゃ!どん、どん・・・・・・

掛け声の練習をしてないもんだから煽りでしっかり盛り上げようと、

踊りたい気持ちを我慢してのマイクパフォーマンス。

「・・・それっ!・・・それっ!・・・それっ、それそれそれそれ!」

楽しそうに踊るみんなの姿を後ろから見ながら、まずは基本的な煽りから。




・・・あれ?・・・あれ?・・・あれ、あれれれれれれれ。。。。。。

踊り始めてすぐに異変に気付く。

揃って踊れるかどうかはともかく個々にはちゃんと踊れてたはずなのに、

なぜか踊りが全然わからなくなってるちびっこだらけ。

なんとか踊れてても左右がバラバラで隣りのちびっことぶつかり合ってたり。

練習のときはこんなことなかったんだけど・・・・・・




あ、練習のときって少人数で踊ってたから踊れる子が常に前列にいたけど、

本番は人数が多いから前列の人数が増えて、

前の人を見ながらでないと踊れない子が前列に入ったからだ。

MCで「あんまり揃って練習できてないので・・・」とは言っていたものの、

観客のみなさんもまさかここまでバランバランだとは予想してなかったでしょうね。




で、「♪晴れ晴れ大空 吉備の国〜」のところから

「♪人が好き 街が好き うらじゃ大好きチームシモデン
見た目はちょっと悪いけど みんな一緒に楽シモデ〜ン♪」

って替え歌のような煽りを入れてたんだけど、

終いには「見た目はだいぶ悪いけど」に変えて煽りをさせていただきました。

「見た目はだいぶ悪い」なんて言ったら踊り子のみなさんに悪いかなと思ったけど、

観客のみなさんが「ちょっとどころじゃないよ」と思ってるだろうし、

自分たちをあえて下げることがご愛嬌かな、と。(笑)

「こんなんでいいから、みなさんもチームシモデンで一緒に参加しましょう!」

という思いをこめて。




それにしてもひどかったなぁ〜。(笑)

ま、本日一発目だから雰囲気に呑まれたってのもあったんだろけど。

練習のときはほんと「凄いなぁ」って思うぐらいパッと踊れてたのに。




ま、そんなこんなで一発目の駅前演舞場終了。

一発目が終わったらもう12時。

14時過ぎには表町パレードがあるんで、その前に2発目踊るには微妙な時間に。

とりあえず表町に向かいながら、途中の両備演舞場で踊れたら踊ることに。

ま、例年あそこは待ち時間短いから大丈夫でしょう。

んじゃ、移動♪

posted by チームシモデン at 21:19| 岡山 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 07年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

当日レポートB いざ、岡山駅前演舞場へ!

10時をずいぶん過ぎたところでようやくメーク完了。

意外に時間が掛かってしまったけど、張り切って移動。

いざ、一発目の岡山駅前TSC会場へ!




さすがに駅前噴水前だけあって、ギャラリーもたくさんいる♪

なにはさておき、受付へ直行〜。

「エントリーお願いしま〜す♪」

「え〜っと、11時50分になりますけどいいですか?」

「え?10時50分じゃなくて11時50分?もしかして1時間半待ち!?」

覚悟はしていたけどまさか一発目が昼前なんて、なんのために早起きしてきたのやら。

メイクして、移動して、1時間以上の休憩♪

わ〜い!

言うとる場合か。




後で聞いた話だけど、

今年はみなさん出足が早かったらしくて10時に来ても1時間待ちだったとか。




なにはともあれ、今さら移動してっていうのも考えられないし。。。。。。

「では、1時間ちょっとの自由時間にします。集合時間の5分前厳守ですよ。」

はい、解散〜♪




踊り子をやっているとよその踊り連さんの踊りをゆっくり観れないのが悩みだけど、

今年は早速そんな悩み解消♪(笑)

こんなにゆっくりできるうらじゃは初めてだな〜♪

高校生もちびっこのママさんちびっこと楽しそうにしてるし、一安心。




とはいえ、手のひらのしわとしわを寄せて“しわ寄せ”、な〜む〜♪

最初にゆっくりしたら後でしわ寄せが来るのは夏休みの宿題と同じで、

小学生のときにとっくに学習済み。

けど、夏休み前に綿密に立てた一週間の計画表が三日と続かないのも学習済み。

12時の駅前演舞が終わってから14時過ぎの表町パレードまでに

移動と、もう一発演舞と、昼飯休憩を消化するように計画を立て直さないといけない。

時間的にはゆっくりできても気分的には忙しない(せわしない)のだ。




1時間半の待ち時間も早めに集合したりするから実質は1時間ほど。

意外に早く集合時間になった。

「みんな集まったかな〜?」

表町パレードからの合流組もいるから、

この時点で何人いればいいのかもわかってなかったりして。

「たぶん集まってるみたいだから待機場所に移動します!

もう時間なので急いでくださいね!」

移動しようと思ったら係の人が呼びに来た。

「チームシモデンさん、急いで待機所に来てください!」

「す、すいませ〜ん。。。。。。」




そんなこんなで慌てて待機所に移動すると、

すでに踊り子の数は半分に減っていた。(笑)

さっきまで一時間以上もよその踊りを観ていたはずなのに

わずか数十メートルの移動の間にまたよその踊りに釘付けになってしまっているのだ。

自分たちが踊り子であることを忘れているチームシモデン。

「みんな昨年までは観る側だったからなぁ。。。。。。。」

と自分を納得させてはみるものの、

まだ演舞場での並び方も決めてないっていうのに、

ど〜なることやら。





集まってくれてる人達は人達で演舞前の説明をしなきゃいけないんで、

とりあえず他の人に途中で散らばってしまった踊り子を集めに行ってもらった。

ようやくみんなが揃ったときには

「このミニ総踊りの次がチームシモデンさんですから。」だって。




「この次って、もう曲の半分はすんでる。。。。。。。」

待機時間=説明時間が10分あるはずだったんだけどなぁ。

ミニ総踊りの曲が終わりそうだっていうのに並び方の指示は半分くらいしかすんでない。




「じゃあ、チームシモデンさん、そろそろ入場いきま〜す!」

やばっ!

「ごめん、とりあえずMC行くから、話してるうちに並び方お願い!」

「それでは、次はチームシモデンさんで〜す」

並び方の指示ができてるかどうかわからないけど、とりあえず出るしかない。

わ〜っ♪

半分ヤケクソだ。(笑)



インタビューに受け答えしながら整列具合を横目でちら見すると、

誰がどこで間隔がどうでとドタバタやってる。

ま、並び方がどうあれ、踊れりゃえっか♪(笑)

「それではチームシモデンさん、演舞のほうよろしくお願いします♪」



踊る前からお見苦しい点を披露したチームシモデン。(汗)

まぁ、踊りだせばお茶も濁せるってことで、とっとと踊るにかぎる。

「さぁ、みんな行くよ!」



第4話へ続く♪
posted by チームシモデン at 20:43| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 07年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

当日レポートA 集合〜♪


8:30
集合場所到着♪

集合時間の9時よりずいぶん早く着いたつもりだったんだけど、

すでに何人も集まっていた。

「おおっ、やる気がちゃうなぁ〜。」

一番乗りのつもりだったのにね。

あまいか。(笑)




荷物を降ろして、来てる人から早速メイクをすることに。

でも、「早速・・・」とか言いながら実はメイクが決まってないチームシモデン。

早速メイクをするどころか、早速行き詰ってる。(笑)


「雰囲気ですから、適当でいいですよ♪」

言われて一番困るアドバイスだ。(笑)




みんな手探りで少しずつメイクを描き足していく。

意外にシンプル路線で落ち着きそうな気配に胸をなでおろしつつも

ちょっぴり物足りなくも感じてたりして。

ちびっこが多いから

「あ゛〜っ!」とか

「ぎゃ〜っ!」とか

もっと大騒ぎになると思ってたのにね。

ママさんが気合いれて丁寧に描いてるからそういう状況にならないのだ。

かえって大人だけで描きあってた昨年までのほうが、ずっとはしゃいでた。

あんまりまともにされるとブログのネタに困るのではないか。(笑)




みんなのメイクっぷりを見ながらうろうろしていると、

「あの〜、私、衣装がまだ・・・・・」

「ん・・・・・? あ゛〜っ!」

相方の発熱で参加をあきらめかけたけど

「独りぼっちにしないから」と誘った高校生だ。

踊り講習DVDを渡したときに一度顔をみていたけど、

今日は制服じゃないんで気付かなかったのだ。

早速ずっと独りぼっちにしてしまっていた。。。。。。。(笑)




「おはようございま〜す♪」

そうこうしてるうちに、一人、また一人と集合場所にやってきた。

「お、そろそろみんな集まってきだしたな。」

って、時計をみたらもう集合時間の9時を過ぎてんのに、まだ半分くらいしか来てない。

チームシモデン流♪(笑)




ペンを忘れたことに気付き、まだまだメイクも終わらなさそうなので一番街の本屋へ。

向こうからどっかの踊り子さんが二人歩いてくる。

衣装もメイクもバッチリだから間違いなく一般人ではないだろう。

「ここは気持ちよく挨拶を・・・・」

と思ったけど、こっちは黒のジャージでメイクもしていない。

普通にみたら朝の散歩の人だ。

「このかっこうで挨拶したらびっくりされるかもな・・・」

と、挨拶せずにすれ違おうと思ったら、

「おはようございます!」と逆に挨拶されてびっくり!

「どこの踊り子さんか知らんけど、よくできた踊り子さんだ。」

と思ったら、自分とこの踊り子さんでした。

そりゃ挨拶してくるっつの。(笑)

衣装をアレンジして着こなしてたし、メイクも初めて見たからわかりませんでした。

自分とこの踊り子もわからない代表責任者♪(笑)



そんなこんなでワイワイガヤガヤとメイクをしていたら、あっという間に10時。

そんな凝ったメイクしてないんだけど、まだもう少しかかりそう。

そろそろ一発目の街角演舞場のエントリーにも行かないといけないんだけど、

今年は要領のわかってる世話人が一人だから先乗りエントリーができない。

「ちょっと待ち時間が延びるけどしかたないか・・・・」




次回、いよいよ出陣♪

第3話につづく
posted by チームシモデン at 23:21| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 07年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

07年当日レポート@ 『いざ、出陣♪』

いかんいかん、

読みやすさを考えて、

当日レポートを全部書き上げたらアップしようと思ってたんだけど、

忙しくて完成がいつになるかわからなくなったんで、

ちょっとずつ更新していくことにします。

パソコンで観てる人はカレンダーの日付をさかのぼってクリックしていってくださいね。




さ〜て、いよいよ待ちに待ったうらじゃ当日♪

って、もう1ヶ月以上経ってるけど。

しかも、すっかり秋だぞ。(笑)




朝8時、今日一日チームマネージャー責任者を務めてくれる友達が家に来た。

彼はうらじゃを観たことがない。

自分が今日一日なにをさせられるのかもはっきりはわかってない。

付き合いのいい友達であったがために呼ばれることになっただけで、

彼は夜にはきっと「うらじゃに呼んでくれてありがとう♪」と思うどころか、

歩き疲れて私と友達であったことを後悔するに違いない。(笑)

あ〜めん♪



こんなかわいそうな友達(笑)や

家族のご協力のおかげで我々は踊ることに専念できるし、

祭りを陰で支えてくださるたくさんの裏方さんや

クソ暑いなかニコニコと見守ってくださるたくさんの観客のみなさんのおかげで

我々は暑いなかでも呆れられるほど頑張れるし、

なによりうらじゃを満喫できる♪


うらじゃの裏方さんにも知り合いがいますけど、

みなさん仕事が終わってから夜中まで打合せしたり、

ほんとは踊りたいのを我慢してお祭りの手伝いをしたり、

ほんと、感謝感謝です。



「感謝しろ」っていうんじゃないけど、

うらじゃを通してそういう感謝の気持ちが育まれるといいなぁ。



うらじゃに限らず、

常に支えられて生きているという気持ちを持ち、

陰ながらお世話になっている人の存在に気付き、

そういう方々への感謝の気持ちを忘れない、

そんな岡山人がたくさんあふれる街になって欲しいもんです。

これは私の勝手な願いではなくて、

うらじゃを作ってるみんなの願い♪

ほんと、素敵な祭りです。

誇れる祭りです。

第14回うらじゃのテーマ“誇り”。





朝8時過ぎ

チームシモデンの代表責任者とかわいそうな友達と過剰な大荷物を乗せた車は

岡山駅前方面へと向かった。


今日一日の移動経路などから考えて、

車はイトーヨーカドー裏付近のコインパーキングに。

上限が決まっているので夜まで駐車していても千数百円。

総踊り前に邪魔な荷物をちゃちゃっと積み込むのに便利だし、

いざというときには車が休憩所にもなる♪

必要経費ですみ。



「・・・ですみ。」ってなんだよ。

「・・・ですね。」の間違い。(笑)

子供の頃から「み」と「ね」をよく間違う。

ちなみに「ぬ」と「む」も紛らわしい。

幼稚園入りたての頃だったっけ、

「サザエさん」

って書こうと思ったけどカタカナわからなくて

「さざえさん」

と、ひらがなで書いた。

・・・・つもりだったのに

「ちぢえちん」

になってて笑われた。

なんの話じゃ。(笑)


数年後、カタカナで「ドカベン」って書いた。

・・・・つもりだったのに

「ドカベソ」

になってて、やっぱり笑われた。

いや、でもきっとドカベンはドカベソに違いない!(笑)

日本語は難しい。




話を元に戻しましょうか。

当たり前じゃ。(笑)




コインパーキングに着いたら台車チームシモデン号を降ろし、

チームシモデンの公式踊り連幟と毎年お馴染みの「祭」幟を差して準備完了。

かっちょええなぁ〜、こういうの♪

決して見た目がカッコイイわけじゃないんだけど、

幟を差して「よっしゃ、いくでぇ〜!」みたいなのが たまりませんなぁ。




がらごろがらごろ・・・・・・・・

このガラゴロ音が微妙に気になりながら

チームシモデン号を押して集合場所の岡山駅南地下道へ。

テスト走行はちょろっとしかしてないけど、

なんとか今日一日くらいもってくれるといいんだけど・・・・。(笑)



第2話へつづく
posted by チームシモデン at 23:02| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 07年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

呪われたチームシモデン。。。。。

いや〜、今年の練習はほんと雨に祟られた。

おかげで踊りが全然揃わなかったし、掛け声の練習もできなかったし・・・・・。




ばればれ?

♪ばればれ大ウソ吉備の国〜

ちびっこたち、飽きずに抱腹絶倒。




すいません、踊りが揃わなかったのも掛け声の練習できなかったのも私のせいです。




いや、でも、雨があんなに降ったのは私のせい・・・・・・・かも。

自動販売機の当たりクジで運をつかってしまったからね。

文字通り、ひとりおいしい思いをしました♪




そんじゃ〜、チームシモデンはまったくついてなかったのかというと、

決してついてなかったわけじゃなくて・・・・・・


憑いてた。




とにかく病気で参加できなくなった人も何人もいましたから。




全員強制参加の従業員さんの中にも入院して参加できなくなった人がいたんですよ。

最近、ビリーズブートキャンプを始めた人で、

「それなら幟持ちじゃなくて踊りでもいけるんじゃないですか♪」

なんて言ってたんだけど、まさかの入院。

健康診断で飲んだバリウムがお腹の中で固まって腸に刺さったとか。

こわっ。

みなさん、バリウム飲んだらちゃんと出しましょうね。




親子で参加する予定だったのに、

お子さんの調子が悪くなって親子揃って断念した親子も2親子いました。

これまた入院してしまったりして。




「友達と独自に練習して当日合流します」ってハリキッてた高校生が、

前日になって「連れが発熱したので参加あきらめます。。。。。。」ってメールしてきたり。

「独りぼっちで淋しい思いさせないから、一人ででも参加すれば?」って返事したので

一人では来てくれたけど、やっぱり友達はダメだったし。




あ、そうだ、昨年裏方として手伝ってくださった親子が、

お母さんが「今年は踊りで参加させてください」って言ってくれてたのに、

ご主人が亡くなられて参加自粛されたのがそもそもの始まりだったかも。

こんな話をこんなとこで軽く話すのもなんなんだけど。




ちなみに、先日打上げをやったんだけど、

これまたお子さんが体調不良でドタキャンになった親子がいたんですよ。




ね、憑いてるでしょ?

これ読んだら来年はみんなもう参加してくれなかったりして。

参加者募集中♪(笑)




ま、5年目にして初めてですからね、こんなの。

来年は大丈夫!

・・・・・のはず!




とまぁ、こんな感じでうらじゃ当日を迎えたチームシモデン。

踊りは揃ってない、

パレードは隊列が維持できない、

というか、みんなで揃って練習したことさえない、

演舞場で踊るときの並び方も決まってない、

掛け声も練習してない、

化粧も決まってない、

踊り子がだんだん欠けていく、

というか、お互いの顔と名前さえも一致してない、

こんなんで今年は参加してみます。




どうなることやら。(笑)

いよいよ次回、当日レポートに入ります♪

posted by チームシモデン at 21:55| 岡山 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 07年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

見た目はちょっと悪いけど♪

時系列に当日レポート書くつもりだったんだけど、
市役所筋パレード後の中締めのときにちびっこに怒られたんで、
その話を先に。




チームシモデンの演舞を観た方は耳にしたと思います、この煽り(あおり)。

「人が好き、街が好き、うらじゃ大好きチームシモデン!
見た目はちょっと悪いけど、みんな一緒に楽シモ〜デン!」

「♪晴れ晴れ大空吉備の国〜・・・・・」の部分で言ってたんだけど、
これに対して「見た目は悪くないよ!かっこいいよ!」ってちびっこに怒られました。(笑)

「チームシモデンはかっこ良くはないけど、かっちょええ踊り連なんよ♪」
「カッコイイのとかっちょええのってどう違うん!?」
「カッコイイのは、衣装にお金が掛かってたり踊りがビシッと決まってたりしてることかな?かっちょええのは、中身・・・思いとか・・・にじみ出るもの、感じるものかな。」
まぁ、子供に説明するのは難しい話であることに間違いない。

「??? カッコイイのとかっちょええのはどっちがいいの?」
「そりゃ、祭りならかっちょええほうがいいよ♪」




結局、納得はしてもらえてはないだろうけど、
この煽りについてお子さんから一言あった親御さんは他にもいたんじゃないでしょうか。
いや、大人の踊り子さんや もしかしたら観客さんの中にも同じように思った方はいたんじゃないでしょうか。
実際、前の晩、即興で考えた自分自身が「ちょっと微妙な表現かな?」とは思っていたし。




でも、
曲に合わせて手短に思いを表現したい、
みんなの耳に入りやすく頭に残りやすい拍子にしたい、
観客さんに「下手でも参加していいんだ。このくらいなら参加できるかも。」と思ってもらいたい、
かっちょええ人は自分をカッコイイなんて言わない、
というような条件で考えると、やっぱりこのセリフにたどり着いたんです。




「踊ってみたいけどなんらかの理由であきらめている人や尻込みしている人の入口になってあげよう」というのがチームシモデンの存在意義。

だから衣装代にもお金を掛けないし、
踊りも上手すぎたらいけないし、
かっちり揃いすぎてもいけないんです。

えっ、「いくらなんでも もうちょっと揃えろよ」って?(笑)




特に今年なんかはちびっこがたくさんいて、
習いものを休んでまで練習に来てくれる子もいて、
「やっぱり賞を獲らせてあげたいなぁ」という思いも湧いてきて葛藤もありました。

でもみんなが踊りを揃えてしまうと、
たまにしか来れない人が「足を引っ張るみたいだから」と辞めていってしまうし。
それでは『チームシモデン』ではなくなってしまうんだよなぁ。。。。。。。

今年なんか祭り直前の8月2日に「いまからでも参加できますか?」ってメールが来て、
そういう時でも「大歓迎♪」って言えたのはやはり踊りを揃えていなかったからですしね。
どんな賞よりも、そんな参加者をみんなで受け入れられていることが『誇り』です。
(と、さりげなく今年のうらじゃのテーマを入れてみたりする。笑)




で、練習進めているうちに『審査基準』なるものが発表されて、
「あ、こりゃやっぱり賞は無理だ。」と思いました。(笑)

で、やっぱり賞はいただけませんでした。(笑)




めざせ、さらにかっちょいいチームシモデン!


でも、来年はもうちょっと揃えよっと。(笑)


posted by チームシモデン at 20:00| 岡山 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 07年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。