一時サポートしていた“鬼志快晴”“輝星天結”は、
それぞれ独立してうらじゃに参加し続けています。
そちらも応援よろしくお願いします。

2010年09月09日

事後報告第二話 最低で賞

忘れてたexclamationふらふら

チームシモデン流に言うと、

思い出したるんるん晴れ
(全日本前向き人生推進協会)



うらじゃ本番前から表町さんで参加踊り連の幟(のぼり)を展示していただいてましたよね。



で、踊り子さんたちに
「今年のはちょっと独自感にこだわったのである意味注目されるのでは?」
とメールしたら、

「見にいけない人もいると思うので、ブログに掲載してください」
って返信があったんだった。

「了解しましたグッド(上向き矢印)
なんて返信しておきながら。。。。。



けど、思い出したんで掲載しますね。








・・・・って、これで掲載忘れてたらボクも大物なんだけどなぁ。(笑)


じゃじゃ〜ん、これです。

10H22nobori.jpg


携帯でご覧の方は小さすぎてわからないかもしれませんが、今年はなんと、文字だらけなんです。




幟を丁寧に作ってる時間がなかったもんだから、筆と布用の絵の具を買ってきてパパッと書き上げようと思って一文字目を書いたら・・・・


・・・・ありゃ、



・・・・やば、



・・・・・・・ダメだこりゃ。



紙と違って滑りが悪いというか全然滑らないもんで、ハチャメチャのグチャグチャ。



アナタハカミヲシンジマスカ?
ア〜メン、ち〜んもうやだ〜(悲しい顔)



『チームシモデン』って書いたとこで挫折。
『流♪』が一行に納まんなかったし。


「やっべぇ〜、どうしよ。。。。。。」
踊り連名だけは全部書かないとしょうがないから書いたが、
いったいこの後の余白をどう埋めるか。


絵を描いてごまかそうか・・・・
いや、字が書けないのに絵が描けるはずがない。


書きなれたマジックに替えて書き続けようか・・・・・
いや、ここからマジックだとどう考えてもミスマッチだ。



え〜い、こうなったら・・・・






こうなっちゃいましたわーい(嬉しい顔)





ま、こんなんよそはやってないから独自性があるし、
こんな年があってもいっか手(チョキ)




って、成り行きでなっただけで、独自感にこだわったんじゃないだろ。(笑)



我ながら手抜きっていっても、参加踊り連最低の手抜きだよなー
と思いながら表町を見て回りましたが、ほんとにダントツの最低に手抜きでした。


ちなみに読めない人のために。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


いや〜、今年でもう8年目ですか。
踊り子を一般募集してもう・・・・何年目か忘れた。(笑)
毎年たくさんの踊り子さん達と観客のみなさんに元気をいただき、感謝、感激、雨あられ。
どんどん岡山の街と人を好きになっていって、どっちに足を向けて寝ようかと悩んで寝られない毎日です。
真夏の炎天下で踊るのも大変だけど、観てるほうがもっと大変だろーなと思います。
そろそろ一緒に踊りませんか?やだ?

今年は念願の踊り子100人を超えました。やったーるんるん
でも、人数多すぎるので2連にわかれてしまいました。(意味ねー!)
もひとつの『チームシモデン流♪輝星天結』もよろしく。
あっちは韓国人20名が来日して合流する国際連です。
街角演舞場のどこかで2連の合体演舞したいなーるんるんそれが本当の今年のチームシモデンです。
衣装も掛け声もバラバラだけど、なんせ当日が初対面ですから。
韓国の皆さんの衣装がどんなんかも知らないし。(笑)
偶然が生むハーモニーを一緒に楽しみましょーるんるん単独でやるパレードより楽しみです。

あと、京都からも参加してくださいます。
「巫女さんの衣装ならある」とのことなので、それで参加していただきます。
岡山の踊り子さんの衣装とアンバランスかもしれませんが、これぞチームシモデン流合体演舞の妙味です。
衣装があってないって減点しないでくださいね、審査員のみなさま。
ミッキーマウスとシンデレラが同じ衣装でパレードしないのと同じ理屈です。(へりくつ。笑)

毎年うらじゃの神様が降臨していろいろ起きます。
楽しーですねぇ。
それでは今年もよろしくお願いいたします。

ほんなら今年もいきますかるんるん

今年は市筋パレード北進 大トリケースケでおまっるんるん

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




失敗とは、思っていたようにいかなかっただけのことで、

「最初からそうしようと思ってた」と言い張れば、成功である。

良くも悪くも。


                        チームシモデン流るんるん手(チョキ)


posted by チームシモデン at 23:18| 岡山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 10年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

2010年事後報告 第一話

みなさん、1年1ヶ月ぶりのゴム長です。
いや、ご無沙汰です。

今年もうらじゃ、ありがとうございました。
今年はすっかり手抜きでブログ更新もしてなかったら
みなさんから怒られまして。。。。。

事後報告でもしないと許していただけんかな、と。




今年は大変お忙しいのがわかっていたので
募集活動も全然力入れてませんでした。

特に変わったことを考える余裕もなく、
「今年は昨年の繰り返しでいっか。」
なんて横着考えてました、実は。

忙しくてうらじゃをあきらめてた人達のための踊り連なんで
忙しいことを理由に活動休止するわけにいかないという。
るんるん与作は墓穴を掘る〜、へいへいほ〜


原曲・基本踊りの基本は崩さず、
振付けアレンジはアレンジチームに丸投げして、
衣装も例年の使いまわしでいいし、
募集活動しなくても十分人数はいるし、
ま、なんとかなるか。

あ、練習・・・・できるんかいな。

そんなこと考えてた春先でした。



とりあえずシモデングループの若手に
「そろそろ世代交代」などと適当に理由付けして
引っ張り出すことに成功。
「これで練習もなんとかなるかな?」



そんなこんなで今年もなんとかなるかなと思ってたら、
昨年、街角演舞場だけ参加してくれたダンススクールの人達が
「今年もお願いしまするんるん
って話になって、
以前お世話になった振付けの先生からも
「韓国の学生が20人ほど踊りに来るので、よかったら預かってくれませんか?」
って話になって、
「ブログ観たんですけど・・・・」
ってメールが京都から届いたり、
あっという間に総勢120人になっちまいました。
(昨年は70人くらいだったかな?)

今年もやってくれるぜ、うらじゃの神様。




まぁ、70人だろうが120人だろうが、
特になにかやることが変わるわけでもないんです。
特にチームシモデン流でやってる限りは。

ただ、祭りのルールのほうが年々厳しくなっていて、
パレードや街角演舞場に人数制限がある昨今。
オスマン昨今。。。。。。

やむを得ず75人と50人の2連体制にすることに。
しかし、それでも75人のほうは全員で演舞できる街角演舞場は下石井公園のみ。
辛いルールですよねぇ、ちびっこの多い連には。



こうしてチームシモデン設立8年目にして初のWエントリーとなりました。
めでたし、めでたし。

って、まだ終わってない。



従来のメンバー+京都からの参加者は昨年まで名前を使っていた『チームシモデン流♪鬼志快晴(きしかいせい)』でエントリー。
振付けの先生から紹介いただいた、ダンススクール(シャイニー・スターズ)と韓国から来日する学生をくっつけて『チームシモデン流♪輝星天結(きしょうてんけつ)』でエントリー。

『鬼志快晴』は基本踊りチームとアレンジ岡山チーム、アレンジ水島チームの3部構成。
衣装や振付けはそれぞれに丸投げ。
『輝星天結』はシャイニースターズが基本踊りの終盤アレンジ踊りで、韓国チームは・・・・どんな衣装で来るのやら、どの程度踊れるのやら、どの程度日本語話せるのやら、まるで謎。。。。。。



思いとは裏腹に勝手にもりあがって拡大成長してしまった2010チームシモデン流♪
練習の間はそれぞれが思い思いにやりすごせるものの、
本番は2連の運営をどうすんだ、代表!

オレかよ。。。。。。


つづく(たぶん)
posted by チームシモデン at 23:22| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 10年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。