一時サポートしていた“鬼志快晴”“輝星天結”は、
それぞれ独立してうらじゃに参加し続けています。
そちらも応援よろしくお願いします。

2007年10月08日

当日レポートC 一発目、駅前TSC演舞場

途中参加の人は9月18日の第1話から読んでくださいね。




♪どん、うらじゃ!どん、うらじゃ!どん、どん・・・・・・

掛け声の練習をしてないもんだから煽りでしっかり盛り上げようと、

踊りたい気持ちを我慢してのマイクパフォーマンス。

「・・・それっ!・・・それっ!・・・それっ、それそれそれそれ!」

楽しそうに踊るみんなの姿を後ろから見ながら、まずは基本的な煽りから。




・・・あれ?・・・あれ?・・・あれ、あれれれれれれれ。。。。。。

踊り始めてすぐに異変に気付く。

揃って踊れるかどうかはともかく個々にはちゃんと踊れてたはずなのに、

なぜか踊りが全然わからなくなってるちびっこだらけ。

なんとか踊れてても左右がバラバラで隣りのちびっことぶつかり合ってたり。

練習のときはこんなことなかったんだけど・・・・・・




あ、練習のときって少人数で踊ってたから踊れる子が常に前列にいたけど、

本番は人数が多いから前列の人数が増えて、

前の人を見ながらでないと踊れない子が前列に入ったからだ。

MCで「あんまり揃って練習できてないので・・・」とは言っていたものの、

観客のみなさんもまさかここまでバランバランだとは予想してなかったでしょうね。




で、「♪晴れ晴れ大空 吉備の国〜」のところから

「♪人が好き 街が好き うらじゃ大好きチームシモデン
見た目はちょっと悪いけど みんな一緒に楽シモデ〜ン♪」

って替え歌のような煽りを入れてたんだけど、

終いには「見た目はだいぶ悪いけど」に変えて煽りをさせていただきました。

「見た目はだいぶ悪い」なんて言ったら踊り子のみなさんに悪いかなと思ったけど、

観客のみなさんが「ちょっとどころじゃないよ」と思ってるだろうし、

自分たちをあえて下げることがご愛嬌かな、と。(笑)

「こんなんでいいから、みなさんもチームシモデンで一緒に参加しましょう!」

という思いをこめて。




それにしてもひどかったなぁ〜。(笑)

ま、本日一発目だから雰囲気に呑まれたってのもあったんだろけど。

練習のときはほんと「凄いなぁ」って思うぐらいパッと踊れてたのに。




ま、そんなこんなで一発目の駅前演舞場終了。

一発目が終わったらもう12時。

14時過ぎには表町パレードがあるんで、その前に2発目踊るには微妙な時間に。

とりあえず表町に向かいながら、途中の両備演舞場で踊れたら踊ることに。

ま、例年あそこは待ち時間短いから大丈夫でしょう。

んじゃ、移動♪

posted by チームシモデン at 21:19| 岡山 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 07年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

当日レポートB いざ、岡山駅前演舞場へ!

10時をずいぶん過ぎたところでようやくメーク完了。

意外に時間が掛かってしまったけど、張り切って移動。

いざ、一発目の岡山駅前TSC会場へ!




さすがに駅前噴水前だけあって、ギャラリーもたくさんいる♪

なにはさておき、受付へ直行〜。

「エントリーお願いしま〜す♪」

「え〜っと、11時50分になりますけどいいですか?」

「え?10時50分じゃなくて11時50分?もしかして1時間半待ち!?」

覚悟はしていたけどまさか一発目が昼前なんて、なんのために早起きしてきたのやら。

メイクして、移動して、1時間以上の休憩♪

わ〜い!

言うとる場合か。




後で聞いた話だけど、

今年はみなさん出足が早かったらしくて10時に来ても1時間待ちだったとか。




なにはともあれ、今さら移動してっていうのも考えられないし。。。。。。

「では、1時間ちょっとの自由時間にします。集合時間の5分前厳守ですよ。」

はい、解散〜♪




踊り子をやっているとよその踊り連さんの踊りをゆっくり観れないのが悩みだけど、

今年は早速そんな悩み解消♪(笑)

こんなにゆっくりできるうらじゃは初めてだな〜♪

高校生もちびっこのママさんちびっこと楽しそうにしてるし、一安心。




とはいえ、手のひらのしわとしわを寄せて“しわ寄せ”、な〜む〜♪

最初にゆっくりしたら後でしわ寄せが来るのは夏休みの宿題と同じで、

小学生のときにとっくに学習済み。

けど、夏休み前に綿密に立てた一週間の計画表が三日と続かないのも学習済み。

12時の駅前演舞が終わってから14時過ぎの表町パレードまでに

移動と、もう一発演舞と、昼飯休憩を消化するように計画を立て直さないといけない。

時間的にはゆっくりできても気分的には忙しない(せわしない)のだ。




1時間半の待ち時間も早めに集合したりするから実質は1時間ほど。

意外に早く集合時間になった。

「みんな集まったかな〜?」

表町パレードからの合流組もいるから、

この時点で何人いればいいのかもわかってなかったりして。

「たぶん集まってるみたいだから待機場所に移動します!

もう時間なので急いでくださいね!」

移動しようと思ったら係の人が呼びに来た。

「チームシモデンさん、急いで待機所に来てください!」

「す、すいませ〜ん。。。。。。」




そんなこんなで慌てて待機所に移動すると、

すでに踊り子の数は半分に減っていた。(笑)

さっきまで一時間以上もよその踊りを観ていたはずなのに

わずか数十メートルの移動の間にまたよその踊りに釘付けになってしまっているのだ。

自分たちが踊り子であることを忘れているチームシモデン。

「みんな昨年までは観る側だったからなぁ。。。。。。。」

と自分を納得させてはみるものの、

まだ演舞場での並び方も決めてないっていうのに、

ど〜なることやら。





集まってくれてる人達は人達で演舞前の説明をしなきゃいけないんで、

とりあえず他の人に途中で散らばってしまった踊り子を集めに行ってもらった。

ようやくみんなが揃ったときには

「このミニ総踊りの次がチームシモデンさんですから。」だって。




「この次って、もう曲の半分はすんでる。。。。。。。」

待機時間=説明時間が10分あるはずだったんだけどなぁ。

ミニ総踊りの曲が終わりそうだっていうのに並び方の指示は半分くらいしかすんでない。




「じゃあ、チームシモデンさん、そろそろ入場いきま〜す!」

やばっ!

「ごめん、とりあえずMC行くから、話してるうちに並び方お願い!」

「それでは、次はチームシモデンさんで〜す」

並び方の指示ができてるかどうかわからないけど、とりあえず出るしかない。

わ〜っ♪

半分ヤケクソだ。(笑)



インタビューに受け答えしながら整列具合を横目でちら見すると、

誰がどこで間隔がどうでとドタバタやってる。

ま、並び方がどうあれ、踊れりゃえっか♪(笑)

「それではチームシモデンさん、演舞のほうよろしくお願いします♪」



踊る前からお見苦しい点を披露したチームシモデン。(汗)

まぁ、踊りだせばお茶も濁せるってことで、とっとと踊るにかぎる。

「さぁ、みんな行くよ!」



第4話へ続く♪
posted by チームシモデン at 20:43| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 07年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。