一時サポートしていた“鬼志快晴”“輝星天結”は、
それぞれ独立してうらじゃに参加し続けています。
そちらも応援よろしくお願いします。

2007年09月21日

当日レポートA 集合〜♪


8:30
集合場所到着♪

集合時間の9時よりずいぶん早く着いたつもりだったんだけど、

すでに何人も集まっていた。

「おおっ、やる気がちゃうなぁ〜。」

一番乗りのつもりだったのにね。

あまいか。(笑)




荷物を降ろして、来てる人から早速メイクをすることに。

でも、「早速・・・」とか言いながら実はメイクが決まってないチームシモデン。

早速メイクをするどころか、早速行き詰ってる。(笑)


「雰囲気ですから、適当でいいですよ♪」

言われて一番困るアドバイスだ。(笑)




みんな手探りで少しずつメイクを描き足していく。

意外にシンプル路線で落ち着きそうな気配に胸をなでおろしつつも

ちょっぴり物足りなくも感じてたりして。

ちびっこが多いから

「あ゛〜っ!」とか

「ぎゃ〜っ!」とか

もっと大騒ぎになると思ってたのにね。

ママさんが気合いれて丁寧に描いてるからそういう状況にならないのだ。

かえって大人だけで描きあってた昨年までのほうが、ずっとはしゃいでた。

あんまりまともにされるとブログのネタに困るのではないか。(笑)




みんなのメイクっぷりを見ながらうろうろしていると、

「あの〜、私、衣装がまだ・・・・・」

「ん・・・・・? あ゛〜っ!」

相方の発熱で参加をあきらめかけたけど

「独りぼっちにしないから」と誘った高校生だ。

踊り講習DVDを渡したときに一度顔をみていたけど、

今日は制服じゃないんで気付かなかったのだ。

早速ずっと独りぼっちにしてしまっていた。。。。。。。(笑)




「おはようございま〜す♪」

そうこうしてるうちに、一人、また一人と集合場所にやってきた。

「お、そろそろみんな集まってきだしたな。」

って、時計をみたらもう集合時間の9時を過ぎてんのに、まだ半分くらいしか来てない。

チームシモデン流♪(笑)




ペンを忘れたことに気付き、まだまだメイクも終わらなさそうなので一番街の本屋へ。

向こうからどっかの踊り子さんが二人歩いてくる。

衣装もメイクもバッチリだから間違いなく一般人ではないだろう。

「ここは気持ちよく挨拶を・・・・」

と思ったけど、こっちは黒のジャージでメイクもしていない。

普通にみたら朝の散歩の人だ。

「このかっこうで挨拶したらびっくりされるかもな・・・」

と、挨拶せずにすれ違おうと思ったら、

「おはようございます!」と逆に挨拶されてびっくり!

「どこの踊り子さんか知らんけど、よくできた踊り子さんだ。」

と思ったら、自分とこの踊り子さんでした。

そりゃ挨拶してくるっつの。(笑)

衣装をアレンジして着こなしてたし、メイクも初めて見たからわかりませんでした。

自分とこの踊り子もわからない代表責任者♪(笑)



そんなこんなでワイワイガヤガヤとメイクをしていたら、あっという間に10時。

そんな凝ったメイクしてないんだけど、まだもう少しかかりそう。

そろそろ一発目の街角演舞場のエントリーにも行かないといけないんだけど、

今年は要領のわかってる世話人が一人だから先乗りエントリーができない。

「ちょっと待ち時間が延びるけどしかたないか・・・・」




次回、いよいよ出陣♪

第3話につづく
posted by チームシモデン at 23:21| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 07年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

07年当日レポート@ 『いざ、出陣♪』

いかんいかん、

読みやすさを考えて、

当日レポートを全部書き上げたらアップしようと思ってたんだけど、

忙しくて完成がいつになるかわからなくなったんで、

ちょっとずつ更新していくことにします。

パソコンで観てる人はカレンダーの日付をさかのぼってクリックしていってくださいね。




さ〜て、いよいよ待ちに待ったうらじゃ当日♪

って、もう1ヶ月以上経ってるけど。

しかも、すっかり秋だぞ。(笑)




朝8時、今日一日チームマネージャー責任者を務めてくれる友達が家に来た。

彼はうらじゃを観たことがない。

自分が今日一日なにをさせられるのかもはっきりはわかってない。

付き合いのいい友達であったがために呼ばれることになっただけで、

彼は夜にはきっと「うらじゃに呼んでくれてありがとう♪」と思うどころか、

歩き疲れて私と友達であったことを後悔するに違いない。(笑)

あ〜めん♪



こんなかわいそうな友達(笑)や

家族のご協力のおかげで我々は踊ることに専念できるし、

祭りを陰で支えてくださるたくさんの裏方さんや

クソ暑いなかニコニコと見守ってくださるたくさんの観客のみなさんのおかげで

我々は暑いなかでも呆れられるほど頑張れるし、

なによりうらじゃを満喫できる♪


うらじゃの裏方さんにも知り合いがいますけど、

みなさん仕事が終わってから夜中まで打合せしたり、

ほんとは踊りたいのを我慢してお祭りの手伝いをしたり、

ほんと、感謝感謝です。



「感謝しろ」っていうんじゃないけど、

うらじゃを通してそういう感謝の気持ちが育まれるといいなぁ。



うらじゃに限らず、

常に支えられて生きているという気持ちを持ち、

陰ながらお世話になっている人の存在に気付き、

そういう方々への感謝の気持ちを忘れない、

そんな岡山人がたくさんあふれる街になって欲しいもんです。

これは私の勝手な願いではなくて、

うらじゃを作ってるみんなの願い♪

ほんと、素敵な祭りです。

誇れる祭りです。

第14回うらじゃのテーマ“誇り”。





朝8時過ぎ

チームシモデンの代表責任者とかわいそうな友達と過剰な大荷物を乗せた車は

岡山駅前方面へと向かった。


今日一日の移動経路などから考えて、

車はイトーヨーカドー裏付近のコインパーキングに。

上限が決まっているので夜まで駐車していても千数百円。

総踊り前に邪魔な荷物をちゃちゃっと積み込むのに便利だし、

いざというときには車が休憩所にもなる♪

必要経費ですみ。



「・・・ですみ。」ってなんだよ。

「・・・ですね。」の間違い。(笑)

子供の頃から「み」と「ね」をよく間違う。

ちなみに「ぬ」と「む」も紛らわしい。

幼稚園入りたての頃だったっけ、

「サザエさん」

って書こうと思ったけどカタカナわからなくて

「さざえさん」

と、ひらがなで書いた。

・・・・つもりだったのに

「ちぢえちん」

になってて笑われた。

なんの話じゃ。(笑)


数年後、カタカナで「ドカベン」って書いた。

・・・・つもりだったのに

「ドカベソ」

になってて、やっぱり笑われた。

いや、でもきっとドカベンはドカベソに違いない!(笑)

日本語は難しい。




話を元に戻しましょうか。

当たり前じゃ。(笑)




コインパーキングに着いたら台車チームシモデン号を降ろし、

チームシモデンの公式踊り連幟と毎年お馴染みの「祭」幟を差して準備完了。

かっちょええなぁ〜、こういうの♪

決して見た目がカッコイイわけじゃないんだけど、

幟を差して「よっしゃ、いくでぇ〜!」みたいなのが たまりませんなぁ。




がらごろがらごろ・・・・・・・・

このガラゴロ音が微妙に気になりながら

チームシモデン号を押して集合場所の岡山駅南地下道へ。

テスト走行はちょろっとしかしてないけど、

なんとか今日一日くらいもってくれるといいんだけど・・・・。(笑)



第2話へつづく
posted by チームシモデン at 23:02| 岡山 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 07年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。