一時サポートしていた“鬼志快晴”“輝星天結”は、
それぞれ独立してうらじゃに参加し続けています。
そちらも応援よろしくお願いします。

2006年08月26日

うらじゃ集合写真できあがり♪

(県外の人も観てくれてるんで岡山弁をちょっと交えてみました♪)


月刊タウン情報おかやま9月号が発売になりました!
市役所筋パレード前に撮っていただいた集合写真が掲載されてるんで、
「いよっ、待ってました♪」って感じです。

早速、購入して我がチームシモデンの写真を探したら・・・・
「おおっ、思ってたより写真でかっ!」
踊り連90連の写真掲載っていうことで、
「どうせ当人にしかどれが自分かわからんくらい小さい写真なんじゃろ。」
と思ってたんだけど、誰が見てもわかるくらいでかい。

『月刊タウン情報おかやま』、侮れんなぁ。
ありがと〜、株式会社アスさん♪




もうひとつの集合写真、
表町パレード前に撮影していただいた公式集合写真のほうもサンプルが届きました♪
そうそう、この撮影時に珍事があったけど、密着レポートで「後日報告」にしてました。

あっ、そうだ、今回の写真は島村写場さんのホームページに掲載されているんで、
まずはぜひ、そちらのチームシモデン集合写真をご覧ください。
チームシモデンのメンバーなんてみなさん当然わからないでしょうけど、
明らかに「ん?」って感じでしょ?(笑)

そう、右下のお婆ちゃんなんだけど、中学生のお婆ちゃんとかじゃないんですよ。
ただの通りがかり。(笑)

「チームシモデン、写真撮るから並んで並んでぇ〜!」って言ってたら、
「ここ、まだええかな?」って話しかけられて、
「え?」と思って振り返ったらこの見知らぬお婆ちゃんが立ってて、
「これはウチの踊り連の記念写真じゃから、ごめんよぉ。。。」と断ろうと思ったのに
「あ、ええよええよ、一緒に撮ろうや♪」と言ってる。(笑)
頭の決断より祭り魂の返事のほうが早かった。

お祭りだからこそこういう出会いとか人との関わり合いを大切にしたいわけで、
そのためにチームシモデンをやってるんだから、
一緒に写真写りたいって思ってもらえるなんて、こんなありがた嬉しいことはない♪
お婆ちゃんもうらじゃをもっと好きになってくれるだろうし♪




そんなこんなでお婆ちゃんも一緒に集合写真撮ったんだけど、
その後、「写真できたらここへ送ってぇな。」と住所を書いてくれるお婆ちゃん。
「送る送る。待っとっても来んかったら連絡してな。」と、こちらの連絡先も渡す。
「頼むなぁ。ほんならあんたにこれあげるわ。頑張られぇよぉ。」
そういってお婆ちゃんが扇子をくれました♪
嬉し楽しいですねぇ、こういうのって♪

どこからともなく突然そばに現れ、
一緒に写真撮ってあげたらお礼に扇子なんかくれたりなんかして。
まんが日本むかし話みたいな?(笑)
願い事しながら扇子をあおいだら願い事がかなったりして♪
この扇子であおいでたらハンカチ王子ならぬ扇子王子なんてモテたりして♪
んな、あほな。

お婆ちゃんがこれ読みながら、
「わしはただの婆さんで、あの扇子はただの扇子じゃがな。」
なんて笑うてたりして。




おかやまうらじゃ、今年も楽しい出会いをありがとう♪

posted by チームシモデン at 08:27| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 06年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

打上げ♪

準備がなかなか大変だったうらじゃが終わり、ほっと一息・・・
つく間もなく慌しく過ぎ去ったお盆までの一週間。

お盆休みはゆっくりと・・・
できることもなく、
急遽打上げをお盆休み明けの週にすることになってその手配とかでまた気忙しくなる。

お盆中はみんなとも連絡がとりにくくなるし、
お盆明けはみんなバタついてて予定がみえないもんだ。
お盆明けの週っていっても16〜19日の4日間しかなく、
「とりあえず17日がいい」という希望があったんでみんなに確認の電話をするけど、
ほんとに通じない。

「祭り終わったら着信拒否かよ!?」みたいな。
もちろんそんなわけはないけど。
いや、そんなわけないと思う。
いや、たぶんそんなわけないはず。
そんなわけないよなぁ。。。。。
「そんなわけない」って言って!(笑)




冗談はさておき、でも店に人数を伝えたのは当日の16時。
祭りに続いて打上げもギリギリなチームシモデン。
突然の打上げということでいろいろ笑えることもあったけど、ここでは省略♪




てなわけで、結果的にシモデン関係の11人での打上げになったけど、
実に楽しく、来年につながる打上げでした。

なんせ、久しぶりに中学生と顔を合わしたと思ったら、いきなり
「来年に向けて練習始めよう♪」
「もっと難しいの踊りたい♪」
だもんね。

いや、中学生だけじゃなくて下電造園の初参加さんも「来年は賞狙いたいっす♪」って言ってたし。
いやいや、祭りの審査発表のときに10人部隊が「賞獲れる可能性はありますか?」ってすでに聞いてきてたっけ。

おもしろいよなぁ。
初参加の人はその年の最後はおもしろメイクに走るし、
終わったら「来年は賞獲りたい!」っていうし、
お決まりです♪

今年の話、来年の話、いろいろ感じてることを打上げの中でみんなで出し合って、
あ〜だこ〜だと盛り上がる。
練習のときからずっといっしょだった中学生のお母さんも結構本気になってるし。
いいねぇ〜、こういう話し合いって♪




来年の構想についてはもうほとんど固まってきてるけど、
その内容の詳細についてはまた別の機会に。

ただ、チームシモデンは誰でもうらじゃに気軽に参加できるための入り口になることを第一に考えています。
そのなかで、もっと本格的に踊りたいっていう人達のために特別に振りや衣装も考えようかな、場合によっては2チーム作ってくっついたり離れたりすればいいかな、なんてことも考えてます。

個人的には、踊りに限らず「かっこいいもの」より「かっちょええもん」のほうが好きなんで、そういう踊り連を目指してみようかな、なんて。
今年封印された特別アレンジの踊りも来年は使いたいと思ってるし。

若干、チームシモデン私物化♪(笑)
これ読んだチームシモデンの踊り子、
今ごろ三枝師匠みたいに「ぷぅ〜っ」いいながらひっくり返ってますから。(笑)

あ、賞狙いのチームシモデンメンバーさん、ご安心を。
みなさんが本気ならちゃんとかっこよく踊ってもらいますから。
そのかわりちゃんとかっこよく踊れるように練習してちょ〜だいよ♪




あと、例年ゴールデンウィーク明けくらいから
人集めやなんやかんやと活動始めるチームシモデンですが、
来年に向けて今から人集めはしていこうと思います。
これだけはとにかく時間かけないと。

で、中学生に言われて
「来年の振付けもすぐには決まらんのに、できるかい!」
と思ってしまった練習なんだけど、
「踊りの基礎練習みたいなのは今からやっておいたほうがいいのかな」
なんて思ってみたり。
ほんなら本格的に踊りたい部隊だけでも練習してもいいかなぁ・・・・。
って、「誰が指導できるんじゃ!?」って話もありますが。




あとはまぁ、うらじゃとは関係ないんだけど、
チームシモデンをシモデングループ内サークルとしていろんな趣味交流の場にしたいなんていう話もでました。
そう、今ってグループ内でのそういう交流って全くないからなぁ。




てな感じで、「盛り上がるかなぁ」と少し心配した日を改めての打上げだけど、
実に4時間という長丁場になりました。
充分盛り上がってるっつの。(笑)

というわけで、チームシモデンは来年に向けて活動を続けていくんで、
このブログもずっと続くことになりそうです。(げっ、マジで!?)
そう頻繁にはアップしないと思うんで、たまにのぞきに来てみてください。

あ、まだ今年のネタも残ってるんで、そちらもお楽しみに♪
posted by チームシモデン at 02:34| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 06年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

シモデンHOTツアー密着レポート

早いもんで、うらじゃが終わって一週間。
今年も楽しかったり嬉しかったり、そいでもって今はちょっと寂しかったり。

お馴染みの人達に声掛けられたり、
初めて会った人と会話を交わしたり、
総踊りで巻き込んで踊った観客さん達に喜んでもらえたり、
今年も目一杯ハッピーなうらじゃでした♪

いろいろ書きたいことがあるけど、
今回は写真をたくさん交えてチームシモデン密着レポートをお送りします。
これであなたもチームシモデン!?
ほんじゃ、「チームシモデンHOTツアー 夏ハツラツうらじゃ体験 踊って歩いて岡山路」出発進行〜♪




08:30 集合
県庁通りはマルゴのジュース屋の向かい、平和町のシモデンビル4階に集合。
そう、前のうらじゃ振興会事務局があったビル。
シモデンスタッフサービスの協力で、会議室を休憩所として使わせていただきました。
練習不足で体力不足なチームシモデンには休憩室は欠かせない。

10人部隊と女性2人組みは午後からの参加ということで、
午前の部の街角演舞は10人で演舞。

温羅化粧をああだこうだいいながら描いていったんだけど、
私、軽はずみの顔は最初の試し書きに使われ、今一いけてないメイク。。。。。。
後の人になるほど、当然のようにデキがいい。




11:10
8時半集合で今年は着替えがないから余裕だと思ってたら、
あっという間に出発の時間。
さぁ、行くぞ!




11:35 イトーヨーカドー前演舞場
ついに新生チームシモデン、デビュー♪
演舞前のMCではチームシモデンの説明とうらじゃへの思いを語り、
危うく曲をBGMに5分間語り尽くすとこだった。(笑)

思ったより観客が少なくてちょっと距離もあったからか、
チームシモデンは今一元気不足の演舞だったような。
もうちょっと弾ける感じが欲しかったけど、最初はこんなもんかな。
観客が目の前にいる想定で振付けに味付けしたしな。

そんなこんなで早速ミニ総踊りも済ませ、次の演舞場へ移動。
次の演舞場は駅前にしたかったけど、待ち時間が長いので両備バス演舞場へ。




1220山陽新聞.jpg


途中、山陽新聞さんの新本社ビルを見上げるチームシモデン。
普段歩かないところや車でびゅ〜んと通り過ぎるところをこうして歩くと、
いろいろ再発見できたりする。
これもうらじゃのいいところ。
だから「踊って歩いて岡山路」のサブタイトルつけました。


1225あいさつ.jpg
すれ違った踊り連とあいさつ交わしたりなんかして。
お祭りならではだけど、普段からそういう気持ちは大切にしたいですね♪




12:10 両備バス演舞場到着。
15分ほどの待ち時間後、チームシモデンの演舞。
が、「イトーヨーカドーにちょっと寄ってくる」と言っていた中学生部隊が到着しない。
そうでなくても10人しかいないのに。
いよいよ前の連の演舞が始まり、「しかたない、7人で踊ろうか」と話していると、
のんびりと中学生部隊登場。
「ええタイミングで来るなぁ♪(笑)」

そんなこんなでめでたく10人で演舞。
そ、それにしても今年も観客少ない両備バス演舞場。
今年は出店がでているビブレ温羅演舞場ができて余計に観客をとられてる気がする。
ちょっと寂しかったけど、頑張ってテンションあげて煽りと演舞。
ビルで声が反響するから、その点は気持ちよかった♪




そんな感じで、午前の部は2会場演舞で終了。
休憩室へ戻って昼飯。
中学生の希望で全員ほか弁注文。

1310昼飯.jpg
かなりの暑さでノリ弁だのシャケ弁だのと500円以下の小さい弁当が並ぶ中、
1000円の弁当を豪勢に頬張る北島三郎氏。
いや、彼が北島三郎ってわけじゃなく、
弁当の差がなんとなく紅白歌合戦の楽屋のような感じだったんで。(笑)
いや、紅白歌合戦の弁当に差があるかどうか知らないけどね。




そして弁当を頬張る後ろでは、
15時からの表町パレードから参加する10人部隊が化粧開始。
1330メイク.jpg
初うらじゃの初メイクということで大はしゃぎの10人部隊。
彼らが加わればいよいよチームシモデンも元気倍増!




14時過ぎ
表町パレードに向けて休憩所を出発。

14:30
西大寺町時計台到着。
パレード前にここで集合写真を撮ってもらいました。
ここで珍事があったけど、それは後日報告♪

集合写真撮影後、
徐々にウキウキドキドキワクワクしてくるチームシモデンの初参加メンバー。


1440時計台.jpg
これが練習最多参加の中学生3人組、
平成のキャンディーズ(古っ!)、
中2の中3トリオ(もっと古っ!しかもわかりづら!)。
ちょっぴり緊張気味なのか、「やったるで!」って感じなのか、笑顔なし?(笑)


1445時計台.jpg
こちらは初参加の初舞台となる10人部隊。
ビールを軽くひっかけて、踊る前からノリノリ。
歩いてきてるうちに表町手前で若干テンション落ちてたけど。(疲れるの早っ。笑)




1510表町.jpg
「よっしゃ、ほんならチームシモデン行くぞ〜っ!」
「お〜っ♪」
てな感じで、中学生トリオにも笑顔がでてきてパレード出発〜♪


1515表町.jpg
やっぱり街角演舞場よりも表町パレードのほうがのってくる。
踊れば踊るほどにのってくるチームシモデン。
いけいけぇ〜!


1517あいらぶゆ〜.jpg
おっと、で、でたっ!
これが本邦初公開、
今年のチームシモデン一番の魅せどころ『I LOVE YOU攻撃』♪
これ、ほんとに「I LOVE YOU〜!」ってみんなで叫んでるんですよ。
しかも投げキッスしながら。(笑)

人が好き、街が好き、うらじゃ大好きチームシモデンらしい熱いメッセージ。
岡山の街が好きですの気持ちを込めて、
岡山の人達も好きですの気持ちを込めて、
観に来てくれてありがとうの気持ちを込めて、
「I LOVE YOU♪」。

中2トリオに「好きな男子に観に来てもらってI LOVE YOUすれば?」と言ったら、「絶対、呼ばん!」って言ってたけど・・・・呼んでないわなぁ。(笑)

振付けのポイントとしては、絶対に照れないこと!
こういうのは照れたら失笑を買います。
そして、漠然と叫ぶんじゃなく、観客のひとりに狙いを定めて相手の眼を見て言うこと!
そうすることによって観客とアイコンタクトがとれ、楽しさ倍増♪

1曲で8回いうところがあって、
表町パレードは3曲踊ってるから、
踊り子が20人で延べ480人の表町の人にメッセージを送ったことになる。
そうやって考えると凄いなぁ。
市役所筋パレードや街角演舞も合わせたら延べ1000人以上に言った計算になる。
すっげぇ〜っ!一大プロジェクトだな、こりゃ。


1518うらじゃ体験.jpg
ちょっと見難い写真だけど、これが今年の特別バージョンハッピ。
このブログにならって
『チームシモデンHOTツアー 夏ハツラツうらじゃ体験 踊って歩いて岡山路』
と書いてあります。
うらじゃ体験ツアーの旅行客を誘導するツアーガイドが旗を持ってるイメージで着てみることにしました。
表町パレードでは地方車ののぼり立てが壊れてて、
ほんとにのぼりを持ってパレードすることになったときの写真です。(笑)


1518照明.jpg
商店街パレードのかっちょいいとこは、
この薄暗い中で眩しいばかりの強烈な光を放つ地方車。
この光の中から音楽が聞こえてくる感じがたまらない♪


1530踊るほど.jpg
そして、その光を浴びながら輝き踊る踊り子たち。
どんどんのってきたぞぉ〜っ!


1535終了.jpg
15:30
そして3曲の表町パレード終了。
音楽は鳴り止んでも興奮は鳴り止みません♪




15:40
いったん休憩所に戻って小休憩。
ここで残る女性2人組が合流。
彼女らがメイクをする間に10人組も化粧直しタイム。




17:15
市役所筋パレードに向けて出発!
けど、最終合流組の2人のために両備バス演舞場でひと踊り♪


1725集合.jpg
って、ありゃ、なんじゃこの白塗りの小梅太夫の団体は?
あれ!?うちの踊り子じゃないか!

そうなんです、化粧を直してると思ったらみんな白塗りにしちゃって・・・・。
賞を狙わないチームならではの楽しみ方ですね。
え?「狙わない」んじゃなくて「狙えない」?
そのとおり♪(笑)

みんな楽しそうで、けっこうけっこう♪


1730ミニ総踊り01.jpg
で、両備バス演舞場に着いたら始まりだしたミニ総踊り。
うらじゃ音頭の練習してないチームシモデンも楽しく踊ってました。

1730ミニ総踊り02.jpg
おらおら、いけぇ〜、チームシモデン♪

1730ミニ総踊り03.jpg
それそれそれそれ♪
だ、誰だ、こっち見てんのは!?(笑)




1740勢ぞろい.jpg
ミニ総踊りが終わったら早速チームシモデンの演舞開始。
ついに全員揃ったチームシモデン、いってみよう♪


1741衣装ばらばら.jpg
お祭り直前の記事でも書いたけど、
今年のチームシモデンの振付けはハッピを脱いだ状態で始まります。
ハッピの炎の模様をメラメラと揺らし、サッとひるがえしてイントロで着ます。

で、ハッピの下はご覧の通りバラバラ。
「ハッピ一枚羽織って気軽に参加しましょう」というメッセージです。
10人部隊は表町パレードのあと野球のユニフォームに着替えてるし。(笑)

「衣装はバラバラでも踊りもバラバラ!」
みたいな?

「踊りはバラバラでも気持ちもバラバラ!」
だったりして。

それぞれの練習回数、ほんと少なかったもんなぁ。
ま、いっか、楽しく元気に踊ってるから。


1743両備01.jpg

1743両備02.jpg

1743両備03.jpg

1743両備04.jpg
みんな楽しそうでしょ?
写真観てるだけで微笑ましい♪
半分の踊り子が練習時間3時間以下なんだけど、
それを感じさせない踊りっぷりの盛り上がりっぷり。
これなら胸を張って市役所筋パレードに出れるぞ♪


1745岡山大好き.jpg
ほんでもって、当日チームシモデンの演舞を観た人が
「な、なんだ〜!?」と思ったでしょう、この煽り。
「岡山、大好き〜っ!」ってほんとに叫んでました、一人で。(笑)

みんなに「I LOVE YOU!」って叫んでもらうことにしたのはいいけど、
「ただふざけてるように見えるだけで、思いが伝わらないかなぁ」
と、ずっと不安だったんです。
しかも練習が残り1回あるかないかって時に
「こことここで『I LOVE YOU』入れて。」とお願いしたもんだから、
練習でみんな言うタイミングを忘れるし、踊りに集中できないしでヤバイ状態に。
で、その二つを一気に解決する案として、
「I LOVE YOU」の前に「岡山大好き」を言ってあげることにしました。
「岡山大好き」「I LOVE YOU」なら思いも伝わるかな?

しかし、ここでまた問題発生。
「岡山大好き」の煽りをでっかいスピーカーの大音響の前で叫ぶわけだから、
マイクを使わないと20人の踊り子と観客に聞こえないのではないかという不安が。
パレード練習不十分で進行速度のペース配分に不安があるし、
イントロでハッピを着れなくて金縛りみたいになったときに助けないといけないし、
パレード補助に来てもらってるサポーターさんが困ったときには助けないといけないし、
やっぱり踊り子でいたいし。
そうなると煽りマイクのある地方車に乗り込むわけにいかず、
地声で大音響に太刀打ちするしか手がない。

市役所筋パレード前まで地方に乗るか乗らないか迷ってたんで、
試しに街角演舞でも地声でいってみました。
もちろんマイク使ったほうが迫力でただろうけど、
この頑張る姿勢もチームシモデンらしさってことで、いっか♪

久しぶりに全力で声出したから頭痛かったぁ〜。


1745札ゲット.jpg
で、両備バス演舞場でメダルをいただいたアルバイトくん大喜びの図♪
マジで嬉しそうでした。




「よっしゃ、市役所筋パレード行くぞ!」と、チームシモデンに号令をかけたけど、
みんな次の『凛夏』さんの踊りに釘付け。
そういや、みんなうらじゃをちゃんと観たことないんだもんな。
時間に余裕はなかったけど、みんなに『凛夏』を観せてあげることに。
みんなあんな踊りも踊ってみたいと思ったかな?

あ、凛夏の●●さんが見事メダルをWゲットしました。
さすがですねぇ、おめでとうございました!




18:00
『凛夏』さんの演舞が終わって、
いよいよ市役所筋パレードの受付があるイトーヨーカドー前へ。


1800市役所筋集合.jpg
『タウン情報おかやま』さんの撮影ということでスタッフも一緒に♪
おいおい、白塗りばっか目立ってるぞ!(笑)
ウチの踊り連だけ他のコーナーに掲載されちゃうんじゃないの?(笑)


1820はじけすぎ.jpg
こ、こら〜、弾けすぎですから!
観客の女性からの要望で記念撮影。
シモデンの名前であんまりみっともないことはしないでよ〜♪(笑)



18:20
1825スタート.jpg
さぁ、いよいよ市役所筋パレードの始まり始まり〜♪
しっかり郷土愛をふり撒いて行くぞ〜っ!


1830パレード01.jpg
おおっ、のってるのってる♪
さすがメダルゲットのいい表情!

1830パレード02.jpg
よっしゃ、ええぞええぞ!
その調子だ、いけぇ〜っ!

1830パレード03.jpg
練習不足を感じさせない最高の演舞だぁ〜!

1830パレード04.jpg
練習ではこれだけ元気に演舞できるとは思わなかったもんなぁ〜。
いらん心配だったわ。


1835地声.jpg
ほんなら軽はずみも頑張って「おかやま、だ〜いすきっ!」
地方の大音響にも負けないぞ!

1845あいらぶゆ.jpg
どんどん郷土愛をふりまけぇ〜♪

1850パレード05.jpg
おおっ、教えた以上のこの動き!
これこれ、これはなかなか練習じゃ教えれない。

1850パレード06.jpg
薄暗くなってムードも良くなってきた。
この時間帯って大好き♪




1845らぶゆ.jpg
おりゃ〜、とどめだぁ〜っ!
岡山のみなさん、今年もありがとうございました!
皆さんのおかげで今年も楽しく踊れました!
心から「I・LOVE・YOU!」




てな感じで、市役所筋パレードが終わったらみんなくたくた。
予定ではこのままパレード見学しながら総踊りを迎えるはずだったけど、
10人部隊が「やっぱりいったん休憩室に戻ってきていいですか?」と。
「ど〜ぞ、ど〜ぞ。でも総踊りには必ず戻ってきてくださいね。」
そういって見送り、残った人たちと話をしながら振り返ると・・・・
疲れて休憩室に向かったはずの10人部隊がミニ総踊りで踊りまくってる。(笑)




20:00 総踊り開始
写真がないのが残念だけど、みんな最後まで元気に踊りました♪
巻き込んだ観客さんたちも喜んでたし、子供より本気で踊ってたお母さんもいたり。
で、巻き込まれた観客さんって必ず、
踊った後に「ありがとうございました!」と笑顔で言ってくれる。
みんな礼儀で言ってるんじゃなくて、心から自然に言葉がでてきてるんです。
これって凄いことですよね。
これだからうらじゃの総踊りって大好き♪

そんな人たちの中から「来年は参加してみたいかも」という人がでてくればいいなぁ。
総踊りに巻き込むんじゃなくて、うらじゃに巻き込みたい。
そんな思いが強いうちはやっぱり踊り子はやめられませんなぁ〜♪




21:30
06お疲れさまー.gif
うらじゃ後の全員集合写真が撮れなくて残念だったけど、
化粧とハッピを脱いで落ち着いたチームシモデン。
はい、撮りますよ〜、I・LOVE・YOU♪




というわけで、本日は解散。
打ち上げは後日。

いや〜、ほんと今年はいろいろあってなかなか思うようにいかなかったけど、
終わってみればみんな楽しめてやっぱりいいうらじゃができました。
今年いろいろ悩んだおかげで来年の構想もみえてきたし♪
来年の構想については後日のチームシモデン実行委員会反省会のあとで報告します。

まぁ来年の話はともかく、
観に来てくださったほんとうにたくさんの岡山のみなさんありがとうございました。
そして、お祭りを支えてくださったたくさんの裏方のみなさんありがとうございました。
そしてそして、連は違っても一緒に岡山を盛り上げた踊り子のみなさんお疲れさまでした。
そんなみなさんがいなければうらじゃは成り立たないし、我々もこんなに楽しめません。

そういうこともウチの踊り子にもきっちり伝えて、
もっともっと岡山の街と人に感謝して、
もっともっと岡山の街と人を好きになってもらえるように、
チームシモデンは頑張っていきます!

ほんとうにみなさんありがとうございました!

おかやま、大好き〜っ!


I・LOVE・YOU〜っ!



P.S.このブログはとりあえず続けるんで、時々のぞいてやってくださいね。


posted by チームシモデン at 11:10| 岡山 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 06年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

ありがとう、うらじゃ!


ありがとう、うらじゃ!


ありがとう、岡山!


祭りは終わったんだけど、
お盆までにしなきゃいけないことがたくさんあって、
うらじゃ体験ツアー旅行記の報告が遅れてます。
なるべく急いで打つんで、また観に来てやってください♪

では・・・・




岡山大好き〜っ!


T LOVE YOU〜!(笑)
posted by チームシモデン at 14:02| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 06年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

チームシモデンからの当日メッセージ

全メンバー22人中8人が前日初めて3時間練習しただけで、
しかももう2人は当日が初顔合わせ。
「そんな参加のしかたでもうらじゃは参加できるんだよ」というところをご覧ください。
そしてぜひ来年はもっとたくさんの人達にうらじゃで踊っていただきたいです。
「忙しくて練習できないから」という理由で踊ることをあきらめて欲しくない。
これがチームシモデンからのメッセージのひとつ。




あと、当日の踊りで観ていただきたいのは、
最初にハッピを脱いでいるところから始まるところ。
しかもハッピ脱いだら衣装はバラバラ。
一応Tシャツは黒地のものと決めてるけど、柄付き可。
ズボンと靴は一切指定なし。
これは「うらじゃはハッピ一枚羽織れば参加できるから、気軽に参加しましょう」というメッセージです。




そしてイントロの最後とか曲中で掛け声とともにワンアクションありますが、
これは「うらじゃを通してもっともっと岡山の街や人を好きになろう」というメッセージです。

さらにこのアクションによって、ただ踊るだけじゃなくて踊り子に観客のみなさんとコミュニケーションをとってもらいたいと思ってます。
そうすることによってうらじゃの楽しさが倍増して、岡山の人をもっともっと好きになってもらいたいなぁ、なんて。




とにかく一回しか練習しなくてもでれるように踊りはより簡単にしましたが、
うらじゃに対する思いというかメッセージを込めてアレンジしました。
ぜひそういうのを念頭においてチームシモデンの演舞を見ていただきたいです。

って、あ、もう1時過ぎだからこれを読んだときにはうらじゃ終わってるか。(笑)
ではまた、うらじゃ後に♪

posted by チームシモデン at 01:25| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 06年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10人部隊とやっと初顔合わせ!

いや〜、待ちに待ったうらじゃが始まりましたねぇ。
うらじゃが始まったのはいいんだけど、
我々チームシモデンのメンバーが全員練習に参加したのは
うらじゃ一日目終了後ですから。(笑)

そう、8月5日18時半、ついに10人部隊と初顔合わせしました。
けど、厳密に言えば8人しかいなかったんですけどね。
てか、厳密にいなくても8人しかいないし!
結局、2人は当日初顔合わせ。
ち〜ん♪(笑)




んま、ま、まぁいいや、とりあえず練習しなきゃ。
「じゃぁ、まず音楽かけるからどれぐらい踊れるか見せてもらっていいですか?」
「いや、それはまずいです。」
「うん、まずいまずい。」
「わ、わかりました、見ないほうがいいでしょう。。。。。。」
そんな会話から練習開始。
「や、やばいかも。。。。。」




まずは振りの覚え方のコツから説明。
意外に説明に対する反応がいいのでちょっと期待♪




しかし、いざ振付けを教えていくと二つ目の横パンチの振りでつまづく。
ただ、ちゃんとビデオで練習してきた人が一人いたのと、
先週の土曜練習に参加していた一人がいたのとで、
別れて練習できたのに助けられた。
パレード簡単アレンジが完成していたのも良かったかも。
そんなこんなで1時間もしないうちにほとんどマスター♪




「これなら♪」ってことで、これまでの狭い会議室から岡山ドーム裏へ移動。
いよいよ掛け声を出しながらのパレード練習。
掛け声を出しながらになると踊りが飛びがちになるはずだけど、
この辺もそこそこにこなしていく。




まぁ、踊り歩くうちに隊列がぐちゃぐちゃにはなっていくけど、
とりあえず掛け声だしながら踊ることに不安は少ない。
掛け声がけっこう出てるから印象もいいのかも。




てなわけで、21時半練習終了。
笠岡や井原のほうから参加している人もいるし、
前日練習だからあんまり頑張りすぎてもってことで。
当日はパレードの隊列はぐちゃぐちゃになるかもしれないけど、ご勘弁♪
練習できなくても勇気を持ってでてきてくれた踊り子にご声援ください!
(来年はきっと自主練習してくれますから。)
posted by チームシモデン at 01:24| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 06年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

いよいよ上り調子! って、遅いけど。(笑)

いやいやいや、とうとう水・木の全体練習も終わってしまった。
元踊り子で今年は控え室お留守番担当のシモデンS社の旧姓Mさんが
練習の手伝いに来てくれました。

スタンダード踊りは知らないということで曲のON・OFFや掛け声とか手伝ってもらえたけど、さすがの元気のよさは当日控え室に置いとくのは実にもったいない!
そういえば地方の上で煽りをやってもらったこともあったっけなぁ。

というわけで、なかなかいい雰囲気で練習がはかどり、
みんなの動きもよくなってきた♪

練習の最後には、中学生部隊が「みんなでやろう」と言った別バージョン踊りを披露したら、どうも不評。。。。。。(笑)
今年のパレードでは封印されそうだな、こりゃ。




続く木曜日もまだ見ぬ10人部隊を除いたほとんどのメンバーが集まり、パレード練習。
そろそろほとんどの人が踊りに不安がなくなり、
地方車がわりにラジカセが先導して踊ってみたら・・・・・・
う〜ん、まぁなんとかなりそうかな。

あとは・・・・・
どれだけ本番で元気よく楽しく踊れるか、
ワンポイントアレンジを照れずにできるか。

こういう感じの練習が全員でもう一週間早くできていれば、
当日までにぐんと良くなるんだけどなぁ。
なぜか毎年、一週間出来上がりが遅いチームシモデン。(笑)




けど、問題は最後の最後、祭り前日の10人部隊初練習。
練習一発目でどれだけ踊れるのか、想像しただけでも・・・・・きゃ〜っ!
みんなも不安らしく、手伝いに集まってくれるらしい。
おぉっ、初めてみせた団結力!

土曜日夜の報告をお楽しみに!?
posted by チームシモデン at 08:32| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 06年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

06年演舞予定

6日(日)
予定確定済み
★表町パレード(西大寺町時計台北→シンフォニービル手前)
 15時05分 西大寺町時計台北スタート

★市役所筋パレードコンテスト
 (イトーヨーカドー・ジョイポリス前→ビブレ・林原モータープール南側交差点)
 18時20分 ジョイポリス前スタート
 イトーヨーカドー側車線を駅へ向かって北進します。


当日エントリー制のため変更あり
★イトーヨーカドー、ジョイポリス演舞場
 11〜11時半の間で5分間演舞予定
 当日のエントリー状況により、遅くなるかもしれません。

★岡山駅前演舞場、もしくはビブレ温羅演舞場、両備バス演舞場
 ジョイポリス演舞終了後、すぐに次の演舞場へ移動。
 11時半までにジョイポリス演舞場で演舞できた場合は駅前、
 遅くなるようならビブレか両備バスになります。

★両備バス、もしくはビブレ温羅演舞場
 16時半〜17時半のどこか。
 ただし、表町パレード後に元気が残っていれば。(笑)
 
★総踊り(20〜21時)
 今年は移動しながらではなく、
 指定されたブロック内での立ち踊りで行われるそうです。
 チームシモデンは代々木ゼミナールと阿波銀行の交差点〜岡山信用金
 庫交差点間の東側車線(阿波銀行側)ブロックが指定されています。
 ぜひみなさんチームシモデンと一緒に踊りましょう♪

なお、当日のスケジュールに関しましては、
うらじゃ実行委員会運営の『鬼探知機』でご確認ください。
http://onitan.uraja.com/
posted by チームシモデン at 00:00| 岡山 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 06年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

いよいよ最終週突入!だんだん後がなくなるって感じ?

まさかの29日土曜練習が過ぎ、非常に予定外の状態で最終週を迎えたチームシモデン。
日曜日に一人で踊りながらあの手この手を考えるも、
左右両サイドに観客がいることが発覚して日曜の晩には作戦沈没。。。。。。。




「とりあえず、踊れる人だけはきっちり仕上げていかないと」と迎えた31日月曜練習。
本日の参加者は・・・
毎回練習参加でパレード練習も経験済みの中学生2人、
踊りはきっちり入ってるけどパレード練習は初参加が1人、
うらじゃ出場歴がありながら、若干まだ勘が戻ってない2人、
今年初参加でなんとかごまかしながら踊れかけている1人、
まだまだついて踊れない3人、
そして私、軽はずみを加えた10人。

踊れない人が6人もいるけど、
いまさら立ち踊りを覚えてまたパレード踊りを覚えるのは時間が無駄になるんで、
ちょっと強引だけど、パレード練習。

土曜日に説明したように、新たに加えたアレンジを説明すると・・・・
「え〜っ!?」
「恥ずかしがったら失笑になるから。」
「確かに。」
変に説得力があるようで、みんな騙されてる。(笑)

「ほんならやってみようか♪」




掛け声が先か踊りが先かという問題もあるけど、まずは掛け声重視で練習。
ほんとは踊りが単純な分、掛け声を懲りたかったけど、
そんなことしたら絶対みんな踊れなくなるんで掛け声は超簡単スタンダード、
これ以上わかりやすくできないくらい簡単に。

が、掛け声つけて踊ってもらうとこれがまた全然ぐちゃぐちゃ。
まぁ、最初はそんなもんだと思ってたけど。

で、何度か踊って休んでは頭の中を整理してもらいを繰り返し、
続いて一列でパレードみたいに歩きながらやってもらったら、
はらほろひれはれはらほろひれはれ・・・・。




しかも最初のオニ歩きと横歩きで全体の1/3ほど進んでるし。
もう爆走暴走のロケットスタート!
ベンジョンソン並み。(って、例えが古ぅ〜。笑)

「前へ進んだら行き過ぎるから、斜めに進むようにしましょうよ〜。」
当然、却下。
斜めに進むなんてのは現状を考えると超高等テクニックすぎ。(笑)
縦一列で歩いても歩幅がバラバラで揃わないのに、
歩幅も角度もバラバラに斜めに進めば隊列がぐちゃぐちゃになるのが見え見えの中尾ミエ。
観客が「おっ、フォーメーションだ♪」なんて勘違いしたりして。(笑)

今日が終わればあと1〜2回しかないし、
全員が揃うことはないんだからできるだけシンプルにしないと。

「進みすぎるのは横へ歩くからで、上下にリズムとれば進みすぎることはないですよ。」
「え〜、体力もたないよぉ〜。」
たしかにチームシモデンのメンバーはちょっと音が切れるとすぐ座り込む。
練習量からして、無理もないか。。。。。。




そんなこんなで21時半、中学生に迎えが来たのを切っ掛けに練習終了。
終了っていってもちゃんと掛け声出しながら踊れてないけど。
う〜ん、まずいなぁ。

人によってはあと一回しか練習出てこれないけど、
まだ大きい声で掛け声練習してないし、
声出すと踊りが飛ぶし、
声出さなくても踊りが小さいし。
中学生は特別バージョンを全員でやりたがってるし。
土曜が初練習の人が9人もいるし。
「覚えれそうにないなら上半身だけ大きく踊って、足は歩いてればいいよ。それで十分さまになるし。」と練習前にアドバイスしたけど、最後まで必死に手足を覚えようと頑張ってくれて・・・・・・結局バラバラのままの2人。
これぞ踊り子魂!なんとかみんなと同じように踊りたくなるものだ。
なんとかみんなと同じように踊ってもらいたいけど、その2人はあと土曜しか出てこれないんだよなぁ。。。。。




残る全体練習日は水・木の二日のみ。
土曜は初練習組を徹底的に教える日。
この日に踊れない2人も参加。
中学生も教えに来てくれるらしい。(涙)
作戦考えないと。
posted by チームシモデン at 08:54| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 06年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

いよいよピンチで、振りと掛け声の見直し!

前回までの記事を読んでない人は、
ぜひそっちから順番に読んでください♪




山場というべき29日初全員練習を終えて一夜明けたチームシモデン。
山場を乗り越えたというよりも〜、山場から谷底へ滑落したという感じ♪
と、三枝師匠風。(笑)

「まずい、まずいなぁ。」
今後の練習計画を考えながら頭を抱えるサブリーダーの軽はずみ。

「本番前日の土曜に10人部隊が集まったところで、ほんとに完成するんかなぁ?」
完成するかどうかという以前に、本番前日練習で曲をかけた瞬間に全然踊れない人たちを目の当たりにしてひっくり返る自分の姿が脳裏に繰り返される。

他にもまだ踊れない人がいるし、
今よりもっと踊りや掛け声を簡単にラフにしないと、どう考えても無理だ。
「しかたない、やっと長い梅雨が明けて釣りに行きたいけど、岡山ドームへ行こう。」
再度踊りながら考え、振付け指導ビデオを製作するためだ。

ドームに到着すると、東側の広い駐車場までいっぱいの車。
「こりゃ、人が多すぎて無理だ。」




しかたなく移動。
「どこがいいかなぁ。河川敷が無難かなぁ。」
そこで思いついたのが、岡山市の南にそびえる金甲山。
バイクに憧れた中学生時代、
夏になると友達と一緒に自転車で登った思い出の山だ。
「意味はないけど、あそこがいい♪」

車で頂上まで上ると、常に車が上り下りして人が耐えない。
予想はしてたことなので、ちょっと下って途中の駐車スペースで踊ることに。
ここなら通過する車はいても人通りはない。
大音量でひとりうらじゃ祭り状態だ。




イントロでは、脱いでるハッピをひるがえして着る振付けの予定だったけど、
向かい風が強くてきれいにひるがえらないので却下。
思いがけずイントロから考えないといけなくなった。

踊り指導ビデオを撮影していても途中で車が通るばかりするし、
いろいろ考えながら踊ってたら間違えるばかりしてなかなか通しで撮りきれない。




そうこうしてるうちに通り過ぎた車が戻ってきて、
「うらじゃやっとるよ〜」と車の中で子供がきゃっきゃと騒いでる。
「すいません、見せてもらっていいですか?」とお父さん。
というわけで、振りを考えるのを中断し、スタンダード踊りを披露する。
子供が喜ぶのは嬉しいけど、山の中で一人で踊ってみせてる自分がなぜか笑える。




子供たちを乗せた車が走り去り、再度試行錯誤開始。
で、出た結論は、「踊れない人は上半身だけきっちり踊れれば十分だ」ってこと。
“うらじゃ”と思うから全身動かさないと物足りなく思えるだけで、
盆踊りとかは下半身はほとんど足踏みだけでも踊りになってる。
中途半端に全身で小さくごちょごちょ踊るよりは、
しっかり掛け声出しながら上半身だけ大きく踊ってるほうが様になる。
「これでいこう♪」




次に、踊れる人用の完璧版の振りをさらに簡単かつラフに仕上げながら、
簡単な掛け声を考える。
そして最後に、中学生がやりたがったバージョンを考える。
15時から20時。
休み休み考えながらとはいえ、炎天下で5時間も踊ったか。(笑)
「あとはみんなの踊れ具合を見ながら調整しよっか。」
そんなこと考えながら、すっかり薄暗くなったので片付け開始。

「あ、くるくる丼も練習しとこ♪」
山の中の暗がりで一人で3回ほど踊ってる。
途中通り過ぎた車はよく事故を起こさなかったものだ。(笑)




なんとかなりそうな手応えを感じ、帰宅。
家で今年のうらじゃの参加案内を見てると、
『市役所筋パレードは中央分離帯側にも観客を誘導します』と。
「げっ!進行方向左側だけに観客がいる設定で振付考えたし。。。。。」

どこまでも、『順調』という言葉と縁遠いチームシモデンでした。
posted by チームシモデン at 02:58| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 06年うらじゃ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。